So-net無料ブログ作成

文化祭に行ってきました。 [中学校生活]

更新が遅くなりましたが、うちの子が通う学校の "文化祭" に行ってきました。

今回は、昨年は時間の都合で 我慢 せざるを得なかった、例年一番人気となっている 演目 も観覧することができて、とても楽しい見学 (つまり "見楽" [exclamation&question]) となりました。 って、全体の 1/4 くらいしか見れていないと思われますが、まぁ少なくともあと4回は機会があるはずなので今回あまり見れなかった じっくり鑑賞系 については 追々 楽しませていただければと、、、(^_^;

全体の感想としては、いまさらですが 「中高一緒の文化祭って面白いな。」 ということに尽きます。いかに、昨年は視野が狭かったか、、、ということなんですが (^^; 実際のところ昨年は 自分の子供が通うことになるかもしれない "中" 学校の文化祭、という感覚で "中学生" の出展内容にばかり注目していたこともあり、たしかに 一部の "鑑賞系" の出展/演目やうちの子が強烈に惹きつけられた "部活" の出展では "高校生" の存在感はあったのですが、今回ほどには 中学生と高校生が混在することの面白さには気付かなかったというか、、、
今年は入学してからこれまでの間に、主に部活動の中で 「高校生の先輩とこんな話をした」 とか、「こんなことを教えてもらった」 とかいった話を聞いていたこともあるし、とりあえずいろいろ見てみようと思って行ったこともあるし、で初めて中高一貫校の "文化祭" というものを体験したようなものなんだな、と。 以前の記事で 「受検生は多少の犠牲を払っても志望校の文化祭に行くべき」 みたいなことを書きましたが (実際うちの子にとってはそれは強いモチベーションを持つことができた理由になったのですが)、自分はいったい何を見ていたんだろう、と反省している次第です [ふらふら]

で、肝心のうちの子が関わっていた "学年展示" と 部活の出展 についてですが。。。
中学一年生の ”学習成果の展示・発表" は、昨年に負けず劣らず良いものだったと思います。展示だけではなく班ごとの "プレゼンテーション(あるいは寸劇)" もあったのですが各班趣向をこらして頑張っていました。うちの子の班はちょっとギャグがスベッてましたが。。。(^o^;
部活の方も成果の展示 + ○○をやってみよう という 体験型の企画になっていてたくさんの小学生~大人までを集客していてかなり盛況でした。(中一生は主に小学生以下の相手と 呼び込みの担当でした[わーい(嬉しい顔)] だから夏休みからしていた準備というのも 看板 や 飾り付け のための素材作りとか そういう類のことだったのでした。すごい力作デシタケドネ (^o^; )

ともあれ、学年展示の班のリーダーとして、部活の下っ端として、さらにはなぜか実行委員の一員として([exclamation]) そしてイチ見学・観覧者として、生き生きと活動している我が子をみて安心しました。たとえ (これまでの記事に書いているように) 学業 や 身の回りのこと については少なからず課題があったとしても、なんとか学校生活を楽しんでいけそうだな、ということで。(まぁ単に お祭り/イベント 好きな本人の性分が幸いしているだけなのかもしれませんけれど。)



育児・中学生 ブログランキングへ



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。