So-net無料ブログ作成

休校期間(4/7 追記あり) [入学後のこと]

SARS-CoV-2 の感染拡大を受けて都立学校は5月6日までの休校が発表されていますが、ここ最近の状況を考えると5月連休明けの学校再開もあやしい状況なのではないかと思われます。

そんな中で、今年度都立中新入生は在校生以上に「いったいどうなってしまうんだろう?」という不安が大きいのではないかと思います。各校、入学式は行われるようですし、その日に休校期間中の課題なども出されるのだと思いますが、やはり「新しい学校生活」が始まる、というか、なかなか始まらない、というのは不安になりますよね。

そんなわけで、(だいぶ古いですが) 先輩としてのアドバイスを一つだけするとすれば、「数学に関しては 進度が早い(というか、内容の高度さの上り具合が激しい)ので休校期間中に怠りなく備えておくこと」をお薦めします。教科書は既に手元にあるのか、入学式の日に配られるのか、各学校の事情はわかりませんが、おそらくすべての都立中では「体系数学」が使われると思いますので、ここは是非 うちの子もお世話になった「チャート式 体系数学1」を入手されて、丁寧に取り組まれるとよいのではないかな? と思います。(数研出版のまわし者ではないですけど。) 通常ですと、2回目の定期テストでは早くも (普通の教科書では) 中2レベルの内容に入ったりします。今年度は夏休み前にそこまで到達するのかわかりませんが、とくに代数については 覚悟 が必要です。(うちの子は落ちこぼれかけて、夏休みでの挽回が大変でした)と、脅すような内容になってしまいましたが、都立中、"受検" もあまくないですけれども、入ってからも あまく はないです [ふらふら]


ところでうちの高3生についていえば、実のところ「ここから先はもう学校の授業がどうの といっている場合ではない」と思うので、実はこの 休校 の影響はあまり心配していません。幸いなことに、某 映像授業主体の 塾・予備校 の講座は受け放題な状況にありますので、是非ともそれを有効活用してもらって第一志望大学 "現役" 合格に向けて邁進していってもらいたいと願っているところです [わーい(嬉しい顔)] (といいつつ、"休み" を存分に楽しんでいる姿ばかりが目につく今日この頃です [がく~(落胆した顔)])(あ、いや、外出はしていませんけれど。自宅で楽しめる趣味が多く道具もそろっているのがいけないんだなぁ…[ふらふら]

#それにしても、民間試験による英語4技能テストの活用なんて結局のところ吹っ飛んでますよね、この状況では。昨年のうちにはっきりしていて、その点だけはよかったなぁ、と思っています [ひらめき]



中高一貫教育ランキング

大学受験ランキング


(4/7 追記)

緊急事態宣言(の予告)により、4/7 に予定されていた各都立学校の入学式は 延期 となりましたね。
都立中の休校期間中の新入生に対する情報を、各校のホームページでいくつかみてみたところ、今夕になって "送付(配布)物" 等のお知らせが掲載されていました。(仮)生徒証 や 教科書他の教材は 宅配 されるところが多いようですね。その中にはきっと 体系数学1&体系問題集1(各代数編、幾何編)も含まれていることと思います。が、どこまで 休校中の "課題" として指示されるのかは、きっと、学校によっても違うんでしょうね。。。(某多摩地区の学校は 教科書他の教材は一部しか送付しないみたいですし…)

ともあれ、むか~しの記事に書いた通り、体系数学(教科書), 体系問題集 ともに "解答" が不十分なので、数学の先取り自習をするのであれば、「チャート式」がおススメですよ!(いぇ、ほんとうに 数研出版のまわしものではないのですけれども)

ともあれ、今年度都立中に入学されるすべての生徒さんたちが充実した都立中高一貫校生活を送られますことを願っています[exclamation]



nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。