So-net無料ブログ作成

受検前 半年の成績推移 [受検までのこと]

これまでに何度か触れた6年生2学期の実際の成績の推移についてです。書き方に悩んでいましたが、いつまで温めていても 書けること/書けないこと は変わらないので (^^;; 書いてしまいます。内容が中途半端と思われる方もいらっしゃると思いますがご容赦を… m(_ _)m

うちの子が通っていた塾では、毎月、それまでに蓄積した実力を判定するテストがありました。そして、9月以降は都立中の適性検査を模した判定テストがこれまた毎月ありました。(それ以前にも何回かありましたが、あまりあてにならないと思うのでスコープ外とします。) 以下、それらの成績推移を書いてみたいと思います。

まず、実力判定テスト9月から11月の総合成績(文系、理系、作文)の推移は以下の通りでした。(12月は記録が残っていません… テスト自体がなかったのか、記録を紛失したのか定かではありません[ふらふら]
 9月: 順位上位 10% 内
10月: 順位上位 15% 内
11月: 順位上位 20% 内

次に、適性検査を模した判定テストの成績(適正 I, II, III 総合) は以下の通りでした。
  1.  9月(中): 順位上位 10% 内、受検校判定: A
  2. 10月(中): 順位上位 10% 内、受検校判定: A
  3. 11月(初): 順位上位 20% 内、受検校判定: B
  4. 11月(末): 順位上位 30% 内、受検校判定: C (志望校別)
  5. 12月(中): 順位上位 55% 内、受検校判定: D (志望校別)
  6.  1月(中): 順位上位 数% 内、受検校判定: A

1 ~ 3 と 6 は都立中全般が対象で受検者数は千数百人規模(適正III まで受検者の数) です。4, 5 は志望校別で受検者数は受検校定員の2倍強でした。(時期の ( )内は月初、中旬、月末の意)

こうして並べてみると9月~12月はすごい 下降 ぶりですね。。。 昨年はそんなことを認識する余裕はなく、ただ目の前の現実に焦りを感じていただけでしたが… [がく~(落胆した顔)] とくに "志望校別" の成績が…[たらーっ(汗)] あとから振り返ってこの下降の理由を ひとこと でいうと "集中力の欠如" という事なのではないかと思います。これまでにも書いているとおり、6年生の2学期は 小学校の最終学年 として 学校行事 に全力投球していたこともあり、また塾の受講時間数も極限に達していましたので、日々やるべきことに追われてしまって"模試" もその中の一つ になってしまっていたんだよなぁ、と。。。[ふらふら]

ちなみに、合否判定の A~D の "総評" 欄のコメントは以下のような感じです。
A: 合格は十分可能です。
B: 合格の可能性はあります。
C: 合格にはまだ距離があります。
D: 合格の可能性はまだ高くありません。

って。。。12月に 「まだ高くありません。」 って言われてもねぇ。。。 (^_^;;

といいつつ、あとから振り返ってみるとこの11、12月の "志望校別模試" の結果はなんとも絶妙な「天の采配」というか、夏休みの夏期講習&合宿での "イケイケ" 状態から続く 9~10月の "過去の栄光" を経て、年末のこの "ショック" があったからこそ最後の追い込み時期に本人が危機感をもって臨むことになり、何よりも 親たちの "直しの指示" を聞き入れて対策に取り組むことができたのだと思います。逆にこの時期に A判定が出ていたら、その後の家族一丸となった取り組みもできなかったと思われて、そういった意味でこの経過も実は"幸運" だったのだなぁ、と思っています。

さて、その "最後の追い込み" として具体的にどのようなことをしたかについては、次の 「受検までのこと」 の記事として今月中には書きたいと思います。(それまでの間に別のことを書くかもしれません。) 気長に待っていただけますと幸いです。[あせあせ(飛び散る汗)]



中学校受験 ブログランキングへ


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。