So-net無料ブログ作成

やっぱり後遺症!? [入学後のこと]

前回の記事
少しだけ 「ひたすら "塾" に通って与えられた課題をこなす」 という日々を送った受検生時代の後遺症? と思ってしまったりもします。 (^_^;;
なんてことを書きました。

そしたらなんと、まさにそのことについてズバリ書いているウェブ・ページを見つけてしまいましたよ… [がく~(落胆した顔)]

個別指導塾 WAYS のページ

曰く 「中学受験時代は塾がペースを握っていた」 そうそう、まさにそれです。そしてうちの子の場合、
1日に勉強することが明確に提示されていたため、自分一人で勉強するよりも格段に勉強がやりやすかったはずです。
また、受験4教科分も塾に通うこと自体も勉強時間の確保となり、全く宿題をやらない生徒でも最低限の勉強の習慣化はされていました。
とくにこの赤字の部分がほぼ当てはまると思われます。実際は (私立受験対策とちがって) "4教科" 分塾に通っていたわけではないし、宿題も "申しわけ程度" にはやっていたようですが。 (^_^;;

いや~、よくあることなんですね (^o^) なんて言っている場合ではないですね。 つまりこれは受検塾通いの "後遺症" でもなんでもなくて、単に ”自主的に学習する習慣が身に付いていない" という問題なんですよね… [もうやだ~(悲しい顔)]

いえいえ、うちの子も塾に通い始めるまでやっていた "チャレンジ" についてはわりと自主的に(面白がって)取り組んでいた気がするんですけどねぇ。
その意味では、もう一点、このページで指摘されている 「どこから手を出せばいいのかわからない。」 ということも理由としてあるように思われる (なにせ 宿題 ("ノルマ") ではない課題は山のように与えられている) ので、なんとかこの夏休み中に その山のような "You had better" To Do リストの中から優先すべき課題を選択して 取り組む、という自主学習のための "勘どころ" のようなものを身につけさせたいなぁ、と思います。
実際には他に、「勉強する時間が確保できない。」 という点もあてはまらなくもないですが、「疲れた~」 といってボケーっとする時間を減らすことができればそこは "慣れ" で何とかなる、というか、何とかしてもらうしかないでしょう。

というわけで、前回記事に書いたように今週の進捗は自主性に任せているのですが、上記のようなことにつながる "アドバイス" を "うるさがられない" 程度にしてみているところです。 はてさて、どうなりますことやら。。。[ふらふら]




育児・中学生 ブログランキングへ




nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

nice! 9

コメント 2

ゆき

はじめまして。
子どもが札幌の公立中高一貫校に通っています。
ちょうど同じようなことを考えていたところに、私がうまく言葉にできなことをズバリ書いて下さったこちらの記事を見つけました。

「あ~、そうだよね。そういうことだよね。」ととても共感してしまったので、私のブログで紹介させていただきました。事後報告で申し訳ないのですが、不都合がありましたら削除しますのでご連絡ください。

今後もブログを楽しみにしています。

by ゆき (2015-07-29 21:37) 

Optimus

ゆき さん、

コメントありがとうございます。また、ブログ(記事)の紹介もありがとうございます。お子さん、同じく公立中高一貫校の一年生なんですね (^o^)
これからの6年間が楽しみでもあり、不安もあり、、、ということで こんなブログタイトルにしたのですが、そのせいなのか今のところ不安に関する記事が多くて困ったもんです (^^;;

そんな当ブログですが、今後もたまにのぞいていただければ嬉しいです m( )m
by Optimus (2015-07-29 22:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。