So-net無料ブログ作成

定期テスト II [中学校生活]

某都立中一年生、夏休みに入りました。

その前の 2回目の定期テスト は、主要5教科合計と全教科総合、どちらも上位 1/2 にはギリギリ入っているかな、という結果でした。前回 (主要5教科のみ) は上位 1/3 には入っていたので下がってしまいましたが、日常の家での学習時間とテスト前 (および期間中) の様子からするともっと下がってもおかしくないと思っていたので、まぁ上出来というべきでしょう。平均点も結構下がっているので、うちの子と同じように日常の学習ペースがつかめていない子がそれなりの数いるということかもしれません。それを考えると、順位が真ん中だから まぁよいか、ということでは全くないですね。[ふらふら]

主要5教科以外については、押しなべて平均点 ± 数点 の得点でした。直前の対策をほとんどしていなかったと思われる (主要教科の "テスト前課題" に追われてそれどころではなかった) ので、そもそもこれ以上の結果は望めないでしょう。(この結果からも、他の少なくない数の同級生たちも同じような状況だったのかもしれないな、と思います。)

主要5教科についても、突出してよかった1科目と、その逆で突出して悪かった1科目がありますが、それ以外についてはほぼ平均点を少し上回る得点で、その他教科 と同じく十分な直前対策をできなかった科目についてはまぁまぁよく出来たというべきなのだと思われます。

というところで、問題の数学の1科目ですが、これは今回、ほぼ最下位レベル。[がく~(落胆した顔)]
さすがに本人も 「これはヤバい…」 と思っているようですが、それが 「苦手」 意識へ… とならないように、この夏休みで 挽回 して上位レベルに持っていかないと、間違いなくその後が大変になってしまいます。しかも、それは単に時間の余裕をつかって "単元" の内容を復習、習得し直すというだけでなく、毎日少しずつコツコツと練習問題をこなしていくような "学習のペース" を身につけさせる必要があります。 約一か月と少しの間、過干渉にならないように (本人に 「うるせ~、わかってんだよ[exclamation] ほっといてくれ[むかっ(怒り)]」 なんて思わせないように) うまいこと指導していかないとな~ そうとう慎重に事にあたらなければなりません [あせあせ(飛び散る汗)]

一つ前の記事に書いたとおり、昨年の受検生だった夏休みは 「塾」 の効用を最大限に生かして 「ヤル気アップ!」 ができましたが、一方で "相当の学習量をこなした" ことは事実であるものの、その効果については十分に検証できていませんでした。(夏休み前後で判定テストや模試の結果が大きく変わったわけではなかったので)

今回は 自主学習 + いわゆる "親塾" で対応する計画ですが、しっかりとスケジュール計画 を立てることと その進捗管理 が大切ですね。 「反抗期」 の子供を相手にそれを行うのはなかなか難しいところではありますが、まずは モチベーション・アップ をできるように、落ち着いて話し合いをしたいと思います。



中高一貫教育 ブログランキングへ



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。