So-net無料ブログ作成

志望動機 (3) - 学校選択 [受検までのこと]

いよいよ実際に受検する学校の選択について。。。

現在通っている学校を選んだ理由は、本人が 「絶対この学校に行きたい!」 といったから、、、なのでありますが (^ ^;; それだけではなんなのでそれに至る経過について書きたいと思います。

自宅から通学が可能な範囲には、わりと多くの都立中高一貫校があります。とはいえ、比較的通学時間が短くてすむという理由からなのか、近隣からの進学者がいる(と、我が家で認知していた) のは A校 と B校 の2校で、そのうちの多くは A校に進学されており、B校 に通われている "先輩" はチラホラいる、という状況でした。(実際には C校 に通っている方もいたのですが…) なので、我が家でもまずは A校 を第一候補としていました。

ところが、、、
6年生の夏ごろ (つまり、本格的に 受検校 を決める頃ということになるんですかね…) に、お世話になっていた塾の担当者から 「○○くんの場合、合格の可能性(確率)だけからいうと B校 の方が高いと思います」 といわれました。それまでの 都立中高一貫校全般 向け のいわゆる "模試" の結果における ”合格可能性" ではどちらも同じレベルだったので意外だったのですが。

実は、同じ都立中高一貫校といっても "適性検査" の方式や小学校からの "報告書" の扱い (ひらたくいえば点数換算) には各校で独自性があります。(これらの情報はすべて公開されています)
塾からの "助言" はそれらに基づいたものであるようでした。具体的には、、、
A校 は 適性検査 I, II のみで、B校 は 適性検査 III までありました。多くの公立中高一貫校で課されるという「小論文」 形式のものは都立の場合には 適性検査 I or II であり、適正検査 III は "理数系" に強い受検生に有利 といわれています。うちの子の場合、「小論文」 形式 が苦手なわけではありませんでしたが、
1) 字が汚いために誤字・脱字等による減点があると予想できる
2) 与えられる "テーマ" によっては 「大外し」 することがある

という理由で、その分を挽回できる (可能性がある) 適性検査 III が課される学校の方が 「不確実性」 が減るということのようでした。さらにいうと、「小論文」 形式 の出題内容の傾向によれば、B校 の方が 「小論文」 形式 での大外しの可能性も A校 との比較においては小さい、ということもあったようです。

さて、このことと並行して、本人による学校選びも必要なわけでありまして。
都立中高一貫校は、どこの学校も年に数回ずつ "授業公開" や "見学会" や "説明会" を行っています。我が家も A校 と B校 のこれらの機会を活用しました。一番最初に訪れた A校 に関して、本人は 「ふ~ん、こんな感じなのか。。。」 と、親たちが拍子抜けするくらい低調な反応でしたが、その次に行った B校 の "授業公開" (一つではなく複数科目、しかも高校に相当する学年の授業を含む) を体験したときには 「とても面白い。この授業を受けたい!」 といいました。ちなみに、これは 塾担当者 からのアドバイスをもらう以前のことでした。

その後も、それぞれの学校に "文化祭" を含めて複数回訪問しましたが、そのたびに 「絶対 B校 に行きたい!」 という思いが強くなっていったようです。

もうこうなると、B校 受検を目指すしかありません。本人の希望と、あくまでも塾の分析によるところの 本人の "適性" に応じた受検校とが一致したことは幸いでした。もしこれが異なっていたら受検までその選択で正しいのか頭を悩ませたり、結果によってはいつまでも後悔することになってしまいますから。。。
そして、本人の希望に沿って選択した B校 にみごと合格、進学することができたのですからこれ以上の幸運はありません。

というわけで、合格するまではなんとかよい結果となりました。しかし、B校 に入ることが本来の目的ではなく、そこで また力をつけて、希望の進路に進めるようにしなければなりません。 とりあえず入学してから2か月と少しが経過したわけですが、現状を見るに前途は多難なようです。 そのあたりは追々書いていきたいと思います。

あ、ちなみに、授業は 「どの科目もとても面白くて楽しい!」 といっています。これは実際にそうなんだろうな、と思います。とても幸せなことだと思います。




中学校受験 ブログランキングへ


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。